SENDAI for Startups!! 2022にてビジネスモデルを発表しました。

弊社代表が「SENDAI for Startups!! 2022」にてビジネスモデルを発表しました。

「地域の医療・福祉・産業を愛でつなぐ」 このビジョンで日々努力を積み重ねています。

「医療と介護の現場を幸せにしたい」からです。

医療と介護のDX化の手助けをするために、様々なサービスを模索中。

医療分野、介護分野のICT化を達成するために、どんなサービスが必要になるでしょうか?

芳縁株式会社が最初に解決したいのは、「薬局の処方箋」に関する悩み。

 

その悩みとは、「薬局の待ち時間」です。 みなさんは病院に行ったあと、薬を処方してもらいますよね?

病院内で薬をもらうことができるところもありますが、その大半は薬局に移動すると思います。

①病院で診察を受ける

②病院の受付で処方箋をもらう

③薬局に行く

④薬局で処方箋を出す

↓(待ち時間15分〜30分)

⑤薬をもらう

 

長いときで、1時間近く薬局で待たされることだけでなく、「ただ今、在庫がないので後日にもう一回取りに来てください」、「先生に確認とれるまで薬はお渡しできません」など、言われたりします。

 

この待ち時間にフォーカスし、薬局での待ち時間解消にお役に立ちたいと思っています。

患者個人と病院と薬局が連携する予約システムを構築。

 

「煩雑な薬局窓口業務」を「簡単・時短」にするICT推進事業

【たよりステーション】 ご期待ください!

こちらもどうぞ!

弊社代表が共同企画したラジオ番組がスタート!