居宅介護支援事業所ほうえん

居宅介護支援事業所ほうえん

居宅介護支援事業所ほうえん

住所:宮城県仙台市青葉区八幡1−4−22 裳榮(ショウエイ)ハイツ 405号室
TEL:022-265-8155
FAX:022-797-9945
対応時間:月曜〜金曜 9:30〜17:30

事業概要

1 居宅サービス計画の作成

介護支援専門員(ケアマネージャー)は、

・利用者の居宅へ訪問します。利用者及びその家族に面接を実施し、利用者の環境・立場・課題を十分に理解し、居宅サービス計画の原案を作成します。

・サービス(例:訪問介護、通所リハビリ…)等の選択は、サービス情報を利用者またはその家族に提供する上で行います。場合によって、利用者の同意を得て主治の医師等の意見を求めます。

・サービスの介護保険給付の有無、利用料等を利用者またはその家族に対して説明し、居宅サービス計画の原案への同意を確認します(利用者側は同意しない場合、計画の原案の再作成を依頼することができます)。

 

 

2 計画の実施状況の把握と評価 

介護支援専門員は、

・計画の作成後、計画の実施状況の把握(以下「モニタリング」という。)を行い、居宅サービス計画の変更、指定居宅サービス事業者等との連絡調整その他の便宜の提供を行います。

・上記の把握に当たっては、利用者及びその家族、指定居宅サービス事業者等との連絡を継続的に行うこととし、少なくとも一月に一回、利用者の居宅を訪問し、利用者に面接するとともに一月に一回、モニタリングの結果を記録し、利用者の状態を定期的に評価します。

・利用者が居宅において日常生活を営むことが困難になったと判断した場合、または利用者が介護保険施設への入院または入所を希望する場合には、関連情報を提供します。

 

3 居宅サービス計画の変更について

 事業者は、

・居宅サービス計画の変更が必要と判断した場合は、事業者と利用者双方の合意をもって居宅サービス計画の変更を、業務の実施方法等の手順に従って実施します。

 

4 給付管理について 

事業者は、

・居宅サービス計画作成後、その内容に基づき毎月給付管理票を作成し、国民健康保険団体連合会に提出します。

 

5 要介護認定等の協力について 

事業者は、 

・利用者の要介護認定または要支援認定の更新申請および状態の変化に伴う区分変更の申請が円滑に行われるよう必要な協力を行います。

・利用者が希望する場合は、要介護または要支援認定の申請を利用者に代わって行います。

 

6 居宅サービス計画等の情報提供について 

事業者は、

・利用者が他の居宅介護支援事業者の利用を希望する場合には、利用者の居宅サービス計画作成が円滑に引き継げるよう、利用者の申し出により、居宅サービス計画等の情報の提供に誠意をもって応じます。